プロフィール

フォトアルバム

あけぼのくん

平成元年から「あけぼの」を合い言葉に、あ・・・「あいさつができる子」、け・・・「けじめのある子」、ぼ・・・「ボランティアができる子」の・・・「のびやかな子」を目指しています。

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター

フォトアルバム

読み聞かせ Feed

2022年12月 9日 (金)

今年最後の「読み聞かせ」でした!12/9

今朝は、今年最後の読み聞かせ。さぁ、教室の様子をのぞいてみましょう!

【1年生】「おこじょのユキ」Photoお話は、生まれて半年たったおこじょの「ユキ」が独り立ちするところから始まります。

1話に引き込まれる1年生。やっぱり、読み手さんとの距離が近いと、よりいい感じになります。

【2年生】自由読書2今日は2年生、自由読書の日。みんな何の本を読んでいるのかな???

【3年生】「じゅうにしのおはなし」Photo_2ブログをご覧の皆様は、「なにどし」ですか?ちなみに私は「サルどし」です。

3この絵本、「絵本人気ランキング」で常に上位に入ってくる絵本だそうです。一度、読んでみたい!

【4年生】「ソーセージのくしのスープ」Photo_3「学校で読める短編シリーズ」からの作品。ソーセージのくし?それで作ったスープ?

4「絵のない読み聞かせ」もいいと思います。想像力をかき立てられますから。

【5年生】「つきのぼうや」Photo_4ぱっと見の特徴は・・・「たてに長い絵本!」

5あっそうか、お空のお月様が題材の絵本だから、長いのか!いろんな絵本があって、楽しい!

【6年生】「ラッキーカレー」Photo_5ペコペコさんの今日の晩ごはんはカレーライス。 ラッキョウを忘れたペコペコさんが席を立ち、戻ってくると・・・(ちなみに、チョッピリ気になるハッピーセットマーク・笑)

6カレーがカレーを作る???みたいな、なんだか不思議なお話のようです。興味ある~~!

◆そんなこんなで、今日も読み聞かせ、みんなで楽しみました!

◆今回が今年最後の読み聞かせ・・・ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。ちょっと気が早いですが、良いお年を(^-^)!

2022年11月28日 (月)

フライデー = 読み聞かせデー  11/28

先週金曜日の読み聞かせの様子、ご紹介します!

【1年生】「ごめんねともだち」

Photo読み聞かせの定番ともいえる名作。ともだちになかなか言えないひと言、「ごめんね」。

11年生は今回から、机を取り払って、絵本に近い距離でお話を聴くスタイルにしました!

【2年生】「レックスのだいぼうけん」

Photo_2子供たちに大人気、紙芝居読み聞かせ!さぁ今日はレックス、どんなだいぼうけんを見せてくれるかな!

2はい、鹿の子たち、興味しんしん。食い入るように、紙芝居を見つめます。

【3年生】「からすのてんぷらやさん」

Photo_3福井t依然し県人なら誰でも知っている(?!)、越前市出身のかこさとしさんの絵本。超・名作!

3鹿の子たち「あ、全員カラスだ!」・・・そうなんです、からすの世界のお話なんです。

【4年生】「なぜ?どうして?科学のお話」

Photo_4「ふたごはどうしてにているの?」…など、素朴な疑問に科学が答えます!

4案外、知らないことって多いですのものね。鹿の子たち、疑問がひとつでも解けたかな?

【5年生】「赤口のアユ」

Photo_5福井県の童話集からのお話です。地域に伝わる童話って、いろいろあるのですね。

5「絵」がない読み聞かせは、逆に子供たちの想像力をかきたてます!

【6年生】「ひろしまのピカ」

Photo_6唯一の戦争被爆国、日本が世界に語り残していかねばならない、大切な記憶です。

6今や、日本人のほとんどが戦争を知らない世代。当然、現役の教員は100%そうです。二度と子供たちを戦場に送らないためにも、こういう記憶(記録)の伝承は極めて大事。現に今でも、若者を毎日戦場に送っている国はありますから。核兵器の使用をチラつかせる国の指導者もいますから。

◆ボランティアの皆様、本当にありがとうございます!かけがえのない時間ですm(__)m。

2022年11月18日 (金)

ステキな絵本との接点~読み聞かせ~11/18

今日も、ステキな読み聞かせがありました!

Photo【1年生】「かぜのおまつり」保育園からの帰り道、「ふうこ」が木になったアケビの実を取ろうとすると…季節の変化が美しい絵本です!

11年生鹿の子たち、とっても引き込まれていました。食い入るように画面を見つめます。

Photo_2【2年生】「ひょうたんめん」これは、種子島の妖怪のお話。塩も、馬も(!)食ってしまうという恐ろしい妖怪らしい…ですよ。

22年生、こわ~~~~いけど憎めないこの妖怪のお話、気に入ってくれたかな。

1_2【4年生】「しょうぎのくにのだいぼうけん」…しょうぎの楽しさを子供たちに伝えるために描かれた絵本。

44年生担任の先生は、将棋の腕もプロ級(!?)ですからね。4年鹿の子にも、将棋を楽しんでもらいたいな。

Photo_3【5年生】「ざぼんじいさんのかきのき」…なかなかインパクトのある絵です!ざぼんじいさんは、甘い柿をいつも独り占めするのですが・・・。

5ちゃんとオチのあるストーリーで、子供たちも楽しんで聞いてくれました!

Photo_4【6年生】「キツネ 命はめぐる」…ボランティアさんおすすめの絵本。人気でなかなか借りられなかったほどだそうです。

6キツネの死を通して、死は新たな命につながっているということを描いた絵本です。真剣なまなざしの6年生。

Img_1539ちなみに3年生は、今日は自由読書の日でした!

◆ボランティアの皆様、今日もありがとうございました!

◆来週からは、よりお話に集中しやすい座り方で、読み聞かせをしようと考えています。

2022年11月11日 (金)

やっぱり本は楽しいな!~読み聞かせ~11/11

毎週金曜日は、ボランティアの方々による、読み聞かせです!

【6年】「月と星座大辞典」Photo月の模様、日本では「ウサギさん」ですが、アメリカでは「ワニ」なんですって。

6「へぇ~~~!」子供たちも、興味津々でした。ちなみに今日の語り手は、天体のプロ、O塚先生でした!

【4年】「逃げだしたおにばんば」

Photo_2道に迷って、山に住むおばばの家に泊めてもらった小僧さん。夜中に目をさますと、包丁をといでいるおばばの姿が・・・キャー!

4そのやまんばが逃げ出すとは、どういうお話の展開なのだろう??

【3年】「バイオリンのおとは山のおと」Photo_3なんだか、芸術の香りがする絵本。バイオリンの音色が聞こえてきそうです。

3いつも、身を乗り出して聴いてくれる3年生。引き込まれています!

【2年】「からすのてんぷらやさん」Photo_4福井県出身、「かこさとし」さんの絵本。越前市に、「かこさとしふるさと絵本館」があります。おすすめです!!

2「からすの~~」シリーズはおもしろいです!皆様も一度、手に取っていただきたいな。

【1年】「きょうりゅうぼうやのさかなつり」Photo_5あら~、きょうりゅうぼうや、しっぽで魚つり??

1みんな大好き、紙芝居形式!代表の子が、「チョン・チョン!」と拍子木を打って始めます。

◆読み聞かせは、やっぱりとてもおもしろい!学校中が静かになって、心地よいお話に包まれます!

(なお、今回5年生は、自由読書の回でした・・・。)

2022年11月 4日 (金)

心静かに、お話に引き込まれ…~読み聞かせ~11/4

金曜日、恒例の読み聞かせです!

【1年生】「りゅうとにわとり」Img_0967耳に入り込んだムカデを退治してくれたニワトリに敬意を払う、りゅうのお話。沖縄の民話だそうです。1小さなニワトリの方がりゅうより強いなんて、子供たち興味しんしん!

【2年生】「わたしのせいじゃない」Img_0965いじめを傍観していた子供たちの、「わたしのせいじゃない」という言い訳が描かれています。
2傍観することは、いじめに対して小さな「イエス」を出し続けること。2年生なりに考えていました。

【3年生】「王さまライオンのケーキ」

Img_0968_2王さまライオンの食事会。「半分もらう」というルールでケーキを次の人、次の人に渡していくと…しまいには…。

3身を乗り出してお話にのめり込む子が!それほど楽しい絵本なんだね。

【4年生】「笑顔が守った命」Img_3528津波から150人の子供たちの命を守った、仙台市中野栄あしぐろ保育所の、保育士さんたちの実話です。

4実話の力。優しく勇敢な保育士さん。本当の勇気。子供たち、引き込まれていました。

【5年生】「たいせつなこと」

Img_0966「あなたにとって たいせつなのは あなたが あなたであること」

5多感な時期にさしかかる5年生には、ぜひ、感じてもらいたいことがたくさんありました。

【6年生】「たくさんのドア」Img_0964「たくさんのドア」とは、子供たちがこれから人生の中で一つ一つ、自分の力で開けていくもの。

6感想を発表する鹿の子。可能性のドア、ぜひたくさん開けていってほしいな。

◆そんなこんなで、今日も読み聞かせ、とってもいい時間でした!ボランティアの皆様、ありがとうございました!

2022年10月 7日 (金)

読み聞かせ~本との出会い~読み聞かせ10/7

本日の読み聞かせの様子を、ご紹介します。

【1年生】「ピエリーノとまじょ」Photo紙芝居形式の読み聞かせです。元気な男の子、ピエリーノとまじょとのあれこれエピソードです。

1子供たち、どんどんお話に引き込まれていきます。さて、ピエリーノの運命やいかに!

【2年生】「にげだしたおにばんば」2道に迷って、おばあさんの家に泊めてもらった小僧さん。夜中に目を覚ますと、そこには包丁をついでいるおにばんばの姿が・・・キャ~~!

2_2今日は、2冊の本の中から、希望が多い方を読んでくださいました。

【3年】「おはなしばあさんと風来坊」Photo_2「木彫りの風来坊」と呼ばれた、木彫りの腕が天下一品のお坊さんのお話。さて、おばあさんとどんな関係が・・・?

3お話の展開が気になる3年生。私も気になります。

【4年】「壁」Photo_31989年に崩壊したベルリンの壁。それをめぐる家族のお話。

4今の子は、ベルリンの壁崩壊について、あまり知らないだろうな。いい機会です!

【5年】「からいもとどろぼう」1_2干ばつで苦しむ肥後の国の人たちが、薩摩の国からからいもの苗を分けてもらうのですが、花が咲いても実がつきません。そこへどろぼうがやってきて・・・。

5紙芝居形式は、高学年であっても楽しく引き込まれるものです!

【6年】「風の又三郎」1_3宮沢賢治の名作!絵も美しい絵本です。

6「発破漁」など、昔に行われていた風習などにはなじみがないかもしれませんが、逆に新鮮かも!

◆そんなこんなで、今日も読み聞かせを楽しませていただきました!ボランティアの皆さん、ありがとうございました!

2022年9月30日 (金)

「よく読んでもらった人」は48%~朝の読み聞かせ~9/30

本日の、読み聞かせ活動の様子をお伝えします。

【1年生】1_2有名な、ヨシタケシンスケさんの絵本。絵がカワイイし、内容も深イイ!

1_1子供たち、熱心に聞き入っていました。

【2年生】2_2心の中でなら言えるけど、素直に言えないことが多い「ごめんね」。

2_1ぜひ、自分に置きかえながら聴いてほしいな。

【3年生】

3_2ん?なっとう??・・・どんなお話なんだろう。

3_1心地よい読み聞かせボランティアさんの声。引き込まれます。

【4年生】4_2食欲の秋!初めて食べたサンマのおいしさが忘れられないお殿様のお話!

4_1鹿の子たちも、サンマが食べたくなったのでは???

【5年生】5_2殿様「薄くて、芸術的な茶わんは、中にお汁を入れると熱くて持ちにくい。安価だけれど分厚い茶碗は、持っても熱くなくて、使いやすい…」

5_1相手のことを考える、親切心の大切さが分かる物語だと思います!

【6年生】6_2書道具セットを手にした子供たちの前に、筆、すずり、墨、紙の精霊が現れて・・・。

6_16年生は今度の修学旅行で、「墨づくり体験」をします。タイムリーな読み聞かせでした!

◆数年前の文科省調査で、「小さい時、よく本を読んでもらった」と答えた高校生は48%だったそうです。その点、鹿谷の子は恵まれています!ボランティアの皆様、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m。

2022年9月16日 (金)

文章は、耳からよく頭に入るそうです!~読み聞かせ~9/16

今日は、読み聞かせの様子をご紹介!

1【1年生】「ひぐまのあき」…ボランティアの方が本を2冊持ってきてくださり、希望の多い方を読んでくださいました!

2【2年生】「王さまと9人のきょうだい」…いばっている王さまを打ち負かす、おもしろいお話です!

3【3年生】「あかいてぶくろ」…これは、課題図書にもなった超有名なお話!

4【4年生】「まほうのふで」…仙人からもらった不思議なふで。そのふでで絵をかくと、なんでも本物になるんですって!

5【5年生】「おじいさんならできる」…毛布(ブランケット)がつなぐ、おじいさんと孫のお話。海外の民話だそうです。

6【6年生】「セロ弾きのゴーシュ」…宮沢賢治のザ・名作!ぜひみんなにもう一度読んでほしいです。

◆昨日受けた研修で、「耳から文章を取り入れることの大切さ」を教えてもらいました。読み聞かせって、本当に心にも脳にもいい活動なんです。

◆そして、何より楽しい!ボランティアの皆様、いつもありがとうごいざいます!

2022年7月 8日 (金)

今日はどんなホントの出会いがあったかな?~読み聞かせ~7/8

読み聞かせの様子をお知らせします!

0709_1【1年生】今日は担任の先生が読み聞かせをしてくれました!どんなお話だったかな?

0709_2【2年生】「みみずくとお月さま」実はこのお話、道徳の教科書にも取り上げられている名作!

0709_3【3年生】「はちかづきひめ」…なつかしい「まんが日本むかし話」にも取り上げられた作品です。

0709_4【4年生】「おやゆびひめ」…アンデルセン童話のひとつ。もう、世界の名作ですね。

0709_5【5年生】「じごくのそうべえ」…えんま大王にじごく行きを命じられたそうべえと、出会った仲間たちとの冒険話!

0709_6【6年生】「111本の木」…ジェンダー平等を考えることができる、実話に基づいたお話です。

0709_7そして読み聞かせの終わりには、こんなふうに鹿の子が感想を伝えます。

◆読み聞かせボランティアの皆様、今日も本当にありがとうございました!またよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

2022年6月27日 (月)

耳から本を楽しみます!~読み聞かせ~6/27

先日の読み聞かせの様子をご紹介します!

1_2【1年生】「ねずみのはいしゃさん」…ネズミ先生は、腕のいい歯医者さん!さて、どんな物語が始まるのかな。

2_2【2年生】「いっすんぼうし」…定番中の定番ですが、なかなか改めて読む機会が少ない絵本かもしれません。

3_2【3年生】「100円たんけん」…100円で何が買えるか、お母さんといっしょに町たんけんをするお話。ホントに、何が買えるかな?

4_2【4年生】「いのちのおはなし」…いのちとは、あなたに与えられた時間。その時間を使うことが、生きるということ。ぜひ、みなさんにも読んでいただきたい1冊!

5_2【5年生】「ごめんねともだち」…大事なんだけど、口にするのにとっても勇気がほしい「ごめんね」の一言。みなさんも経験、ありませんか?

6_2【6年生】今日は自由読書の日でした!集中して本に向かっていますね~!

◆文字による読み取りに比べ、耳から入る読み聞かせは、内容理解に個人差が少なく、とてもいい方法だと言われています。

◆ボランティアの皆様、本当にいつもありがとうございますm(__)m!